【生きづらさ】悩み事を人に相談できないのが悩み

人に相談するのは苦手だ。

仕事上必要な相談であれば業務として行えるのだが、ここではそれ以外の個人的な悩みの相談について書きたい。

 

お金のこと。仕事の悩み(人間関係とか)。生き方についての悩み。

相談と言うよりはただ話を聞いてほしいだけなのかもしれない。

どんなことに対しても「なぜ」「どうして」と人並以上に考えるタイプなので、自分はこう考えてる、という話をすると「そんなに考えなくても良くない?」というような返事が返ってきたり、相手が話に飽きてしまうのが怖い。

自分の話で相手に負担をかけたら嫌だなと思ってつい聞き役に徹してしまう。

 

話をした後で、実は相手は自分よりもっと大変なことで苦しんでいるんだ、なんてことを知ってしまったら、「こんなレベルで相談してしまうなんて自分はなんて情けないんだ」と自責の念に駆られる。相談したことで却って自分がダメージを受ける。

例えば相手が家族や友人でなく、有料の相談サービスだったとしても、相手はもっと大変な経験をしているのかもしれないなどど考え、伝えることはできないと思う。

 

 

友達と話してストレス解消!なんてことができる人が羨ましい。

美容院とかでペラペラ自分の話をできるような人もちょっと羨ましい。

(むしろ気づいたら美容師さんの話を一方的に聞かされていたりする…)

 

完璧な人間じゃないから、やっぱり誰かに共感されたいし、助けてほしいと思うときもある。でも現実世界ではまだそれを表現することはできない。

おんなじようなことを考えてる誰かが見てくれてたらいいな、という小さな願いをこめてここに書いてみる。