いかに本当の自分をさらけ出せるか。

他者からの評価のために頑張ることには限界がある。

 
「(私は)こんなに〇〇してるのにどうして」と見返りを求めるようになったのなら多分無理している。自分で思ったこともあるし、過去の人間関係の中で言われたこともある。
価値観の違う人間同士、そんなふうに押し付けられても苦しい。
もっと早く気持ちを伝えれば良かったのに。
もっと早く思っていることを伝えてくれたら良かったのに。
 
 誰に頼まれたわけでもなく、誰かや何かのために勝手に頑張って、勝手に我慢する。
そしてそれを誰にも伝えないで、勝手に不満を溜め、ある日突然爆発する。(め、めいわく…!)
 
 同じ「頑張る」なら自分の気持ちに素直でいて、「自分が楽しむ」要素のあるもの、見つけられるもののほうが自分も、そしてまわりまわって周囲もハッピー。
 
本音を言って拒絶されない、お互い本音で話ができる関係は素敵だ。
環境を変えたことで変化した新しい人間関係の中、「恐れずに本当の自分をさらけ出してみる」を実践中。なかなかイイ感じ。